• ホーム
  • ヘルペスで頭痛が起こるヘルペス脳炎という病気がある

ヘルペスで頭痛が起こるヘルペス脳炎という病気がある

2019年12月13日
悩んでいる男性

ヘルペスにかかってもかゆみや痛みが発生するだけなのでは、と考えている方も多いかもしれません。しかし、実際にはヘルペス脳炎と言う恐ろしい病気も存在しています。ヘルペスは唇や性器に出る症状がよく知られていますが、脳などにもヘルペスの影響が出てしまうことがあります。脳でヘルペスの症状が出てしまった時に起こるのがヘルペス脳炎です。最初に口唇ヘルペスなどを発症し、そのまま放置することによってウイルスの増殖が続き、ウイルスが血液などを介して脳へと侵入することがあります。これがヘルペス脳炎が起こるメカニズムです。性別や年齢に関係なく発症する可能性があるので注意しておきましょう。ヘルペス脳炎になるとまず最初に発熱や頭痛が発生します。この段階で脳炎になっていることに気づく方は極めて少ないと言えるでしょう。数日後には意識障害やけいれん発作が起こることもあります。治療をしなければかなりの割合の方が亡くなってしまうという危険性の高い病気です。抗ウイルス薬のアシクロビルを投与することにより、死亡率は20%以下まで下がっています。治療で命を取り留めたとしても、その後寝たきりや認知機能障害を発症するケースがあります。重度の後遺症が残ることも珍しくありません。それゆえにそもそも発症しないように予防することが大切です。ヘルペス脳炎はそのメカニズムから、早めに対処を施すことにより、重症化を防げる可能性があります。

ヘルペス脳炎の危険性を高めている要素の1つはその初期症状の分かりにくさです。初期症状が頭痛や発熱といった一般的な症状なので、ヘルペス脳炎を疑わない方が多いという事情があります。しかし、脳炎はそうしている間にもどんどんと進行してしまい、やがて命にかかわる事態ともなりえます。口唇ヘルペスや性器ヘルペスを患っているという場合には、細かい症状の変化にも注意しておくことが大切です。

ヘルペス脳炎にかからない場合にはウイルスの繁殖を抑えることが重要となります。体内に侵入したウイルスは絶えず増殖を続けます。その増殖を食い止めることが出来れば、ウイルスは生存できなくなります。そのため、増殖を止めることは対策において最優先とも言えるでしょう。治療の際には原因を解明することも欠かせません。原因によって使用すべき薬の種類が変わることもあるからです。病院では原因を解明し、改善すべきポイントを教えてもらうことが出来ます。例えば頭痛が起こったときにその原因を知ることが可能です。原因が分かることによって対策が変わるので、病院で診断を受けることが重要と言えるでしょう。頭痛が他の病気のサインになっていることも十分に考えられます。ヘルペスの影響で頭痛が発生するケースもあるので、注意しておくことが重要となります。治療を開始することは症状を改善するだけでなく、他の方へとウイルスの感染を広げないためにも有効なこととされています。

関連記事
妊活したいなと思ったらまず性病チェックを視野に入れておこう

昨今、妊活を行う方が増えていますが、性病は妊活において大きな妨げとなってしまうことがあります。いくら妊活を頑張ってもなかなか結果に繋がらない場合には、性病が原因であるケースも珍しくありません。そこで妊活を始める前の段階から性病かどうかのチェックを行っておくことが大切です。もしも、性病であることが分か...

2020年01月19日
ヘルペスと間違えやすい病気とはどんな病気か?

口唇ヘルペスはウイルスによって引き起こされる症状であり、ウイルスへの対処をすることによって完治させることも出来ます。しかし、口唇ヘルペスでないにも関わらず、抗ウイルス薬を使った場合には症状が治らない可能性があります。それゆえに口唇ヘルペスなのか、それ以外の症状なのかを見分ける必要があります。口唇ヘル...

2019年12月31日
身近に発生する性病とはどんなものがあるのか?

性病の中でも特によく知られているものの1つがクラミジアです。クラミジアは正式にはクラミジア感染症と呼ばれます。これはクラミジア・トラコマチスという病原体が感染することによって起こります。女性の性感染症の中では最も多いとされています。クラミジアは子宮頸部、咽頭、性尿道などに感染します。その結果炎症など...

2019年11月23日
ヘルペスは市販薬でも治せる?バルレックスがおすすめ

ヘルペスはその症状によっては市販薬でも治せる可能性があります。市販薬の中でも特によく用いられているのがバルトレックスです。バルトレックスは主成分をバラシクロビル塩酸塩とする薬です。ウイルスDNAの複製を阻害することにより、ウイルスの増殖自体を抑える作用を持ちます。増殖が出来なくなったウイルスは死滅す...

2019年11月07日
帯状疱疹は帯状ヘルペスとも言われている

ヘルペスの種類の1つに帯状疱疹があります。これはお腹から背中にかけて帯状に水ぶくれが現れる病気であり、皮膚に幅広く症状が出るところに特徴があります。帯状ヘルペスと呼ばれることも少なくありません。一般的には体の左右どちらか一方に水ぶくれが出ることが多いです。他の病気などで免疫力が低下しているときは、水...

2019年10月26日