• ホーム
  • もし性病を移されてしまったら、浮気された可能性

もし性病を移されてしまったら、浮気された可能性

2020年04月27日

性感染症は基本的にウイルスによってうつります。性交渉をしない限りは通常うつることがないため、性感染症を発症した場合は性交渉をした可能性が高いと言えるでしょう。例えばパートナー同士で性病検査キットを使い、お互いに性感染症にかかっていないことを確認したとします。後日再び性病検査キットを使って検査を行ったときに、どちらかが性病にかかった場合は誰かと性交渉をした可能性があります。つまり、浮気をしている可能性があるということです。検査キットは浮気をしているかどうかの判断材料にすらなると言えるでしょう。

もしも、検査キットで陽性の反応が出た場合には保健所に届けることが大切です。保健所には感染症の拡大を防止する役割があります。これは公衆衛生と言われる分野です。自身が感染症にかかっていることを知っていながら、その拡大防止を明らかに怠ったと見なされる場合は法に抵触する恐れもあります。性感染症にかかっていることが分かった場合は拡大防止に努めなければなりません。保健所や保険証は個人の感染症についてある程度把握することが出来るため、その情報をチェックすることにより浮気がバレるケースもあります。浮気をしないことが大前提ではありますが、保健所や保険証は浮気を見破る要素になることを覚えておいても良いかもしれません。そういった情報はパートナーだけでなく、家族にもバレる可能性があります。つまり、浮気をして性感染症にかかった場合、パートナーや家族に浮気をしたことがバレるということです。浮気をしてはいけないことは言うまでもありませんが、そのことが性感染症という形で露見することもあります。

性病はその症状によっては命にかかわることもあるので、必要に応じて通院をしなければなりません。病院ではプライバシーが守られるため、性病の情報が流出することはもちろんありませんが、通院の過程を様々な人に見られる可能性があります。すると浮気や性感染症にかかっていることが色々な人にバレます。そのようなことにならないためにも、気軽に肉体関係を結ばないようにすることが大切です。性病には様々な種類が存在しており、複数のものを併発している方もいます。バレたくないという理由で病院に行かないようにするという方もいますが、それは命の危機や不妊にも繋がる恐れがあります。それゆえに万が一性病になったときには確実に治療を受けることが大切です。それ以上に大事なのはそもそも感染しないようにすることであり、そのためにはよく知らない方と肉体関係を持たないこと、避妊をしっかりと行うことが重要となっています。ウイルス性の症状はいずれも体の抵抗力が落ちたときに発症しやすくなります。つまり、発症していなくてもウイルスを持っている方もいるということです。症状がないからと言って過信することなく、正しい判断をしていくことが重要となります。少しの心掛けが安心に繋がっていきます。

関連記事
よく性病になってしまう人は共通するところがある

性感染症にはかかりやすい方と、かかりにくい方がいます。同じように生活をしていても性感染症に何度もかかってしまう方もいれば、全くかかったことがないという方もいます。性感染症を見た目で判断することはほとんど出来ません。発見できない中で予防しなければならないことに難しさがあります。見た目では発見できないに...

2020年03月22日
ヘルペスは市販薬でも治せる?バルレックスがおすすめ

ヘルペスはその症状によっては市販薬でも治せる可能性があります。市販薬の中でも特によく用いられているのがバルトレックスです。バルトレックスは主成分をバラシクロビル塩酸塩とする薬です。ウイルスDNAの複製を阻害することにより、ウイルスの増殖自体を抑える作用を持ちます。増殖が出来なくなったウイルスは死滅す...

2019年11月07日
性病予防のためにコンドームについては知っておいた方が良い

性病の感染を防ぐためにはコンドームを使うことも有効となります。コンドームは本来避妊具ですが、性病予防にもよく使われています。パートナーのことを守りたいのであれば、積極的に使うことも有効と言えるでしょう。ただ、コンドームを使うと興ざめしてしまうという方もいます。そういった方に向けて作られたのがアイデア...

2020年02月15日
ヘルペスで頭痛が起こるヘルペス脳炎という病気がある

ヘルペスにかかってもかゆみや痛みが発生するだけなのでは、と考えている方も多いかもしれません。しかし、実際にはヘルペス脳炎と言う恐ろしい病気も存在しています。ヘルペスは唇や性器に出る症状がよく知られていますが、脳などにもヘルペスの影響が出てしまうことがあります。脳でヘルペスの症状が出てしまった時に起こ...

2019年12月13日
妊活したいなと思ったらまず性病チェックを視野に入れておこう

昨今、妊活を行う方が増えていますが、性病は妊活において大きな妨げとなってしまうことがあります。いくら妊活を頑張ってもなかなか結果に繋がらない場合には、性病が原因であるケースも珍しくありません。そこで妊活を始める前の段階から性病かどうかのチェックを行っておくことが大切です。もしも、性病であることが分か...

2020年01月19日
ヘルペスと間違えやすい病気とはどんな病気か?

口唇ヘルペスはウイルスによって引き起こされる症状であり、ウイルスへの対処をすることによって完治させることも出来ます。しかし、口唇ヘルペスでないにも関わらず、抗ウイルス薬を使った場合には症状が治らない可能性があります。それゆえに口唇ヘルペスなのか、それ以外の症状なのかを見分ける必要があります。口唇ヘル...

2019年12月31日
身近に発生する性病とはどんなものがあるのか?

性病の中でも特によく知られているものの1つがクラミジアです。クラミジアは正式にはクラミジア感染症と呼ばれます。これはクラミジア・トラコマチスという病原体が感染することによって起こります。女性の性感染症の中では最も多いとされています。クラミジアは子宮頸部、咽頭、性尿道などに感染します。その結果炎症など...

2019年11月23日
帯状疱疹は帯状ヘルペスとも言われている

ヘルペスの種類の1つに帯状疱疹があります。これはお腹から背中にかけて帯状に水ぶくれが現れる病気であり、皮膚に幅広く症状が出るところに特徴があります。帯状ヘルペスと呼ばれることも少なくありません。一般的には体の左右どちらか一方に水ぶくれが出ることが多いです。他の病気などで免疫力が低下しているときは、水...

2019年10月26日